俺日記
大阪は心斎橋・アメリカ村にあるライブハウス[SUNHALL]で、日々巻き起こる出来事を通して、筆者および周囲の人たちが成長していく過程を綴ったドキュメント。それが俺日記!
200604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200606
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄弟
世間をにぎわす兄弟姉妹というのが存在する。
古くはマラソンの宗兄弟、もうちょィ最近ではスキーの荻原兄弟、サッカーの三浦兄弟。芸能界でも叶姉妹、まなかな姉妹、千原兄弟。
さらには間宮兄弟や亀田兄弟も出てきたぞ。

しかし世界中で最も有名な兄弟はと言われれば「ライト兄弟」がぶっちぎるんでありましょう。いやちがう、グリム兄弟もいたか!
そんな、空に飛行機を飛ばしたライト兄弟と一字違いの兄弟が、先日日本の音楽シーンに於いてメージャーデビューを果たした。
彼らの名は「ライス兄弟」

丸坊主に学生服を着たええおっさん2人が思春期を全力で歌い上げる。
でも、この歌詞は思春期の奴には逆にかけないのかもしれない。
ええおっさんがこの歌詞を歌うことに世間の人々は自分の思春期の体験を呼び覚まし「そうそう、そんなことあったわぁ」という共感を得るのだと思う。
そんな、かゆいところに手をそっと差し伸べたこの兄弟。
実はサンホールにも何度か出演してもらい、定期的に開催している「SUNVISION CUP」というイベントの記念すべき第1回チャンピオンでもある。
すでに世間を賑わしにかかっているのでみなさんぜひとも注意していただきたいと思う。

きっと笑ってしまうはずだから。
もし彼らが一発屋で終わろうとも、長く生きつづけようとも、
ライス兄弟の描く思春期は、ええおっさん世代から若者までを虜にするだけのパンチを持っている。
東京へ拠点を移したライス兄弟の今後の発展を大いに期待したい。

早く晴れの日が来て欲しいものだ。
洗濯物がたまっている。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。