俺日記
大阪は心斎橋・アメリカ村にあるライブハウス[SUNHALL]で、日々巻き起こる出来事を通して、筆者および周囲の人たちが成長していく過程を綴ったドキュメント。それが俺日記!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい天気
本当にいい天気ですが、みなさんGWはどこかへいかれたんでしょうか。
僕はどこへも行っておりません。(いかん、感情が入ってない。)

今日は小学校、中学校の同級生が結婚式を挙げます。
おめでとう!

彼との最初の出会いは小学校4年の時、「千葉県松戸市から来ました松村洋です!!」という元気な声が印象的な都会の子という感じでした。席は僕の一つ前で、誕生日が僕と1日違いという事もあって、親しくなりました。

洋君は勉強が良く出来ました。スポーツも良く出来ました。
小学生にしては珍しくラグビーに夢中になっていました。
そして、クラスの合唱ではピアノを演奏するなど、今思えばスーパー小学生街道をひた走っていました。
一緒に万博公演に行ったり、市民プールに行ったり。
高学年になってもクラスが同じで、小学校6年生頃、クラスでとても流行った「レーナウーンレナウンレナウン♪」を一緒にやったりしました。

中学生になると、彼はラグビー部へ入り、僕はサッカー部へ入りました。

高校・大学・就職と違う道を進み、社会人になってしばらくして、
洋君の家に小学校時代の友達と行くことがありました。
変わっていないその家のある区画が、幹線道路建設のため取り壊されることになりました。彼も勿論さびしかったでしょうが、僕もさびしかったです。
洋君の家の裏側には「円盤公園」があって、いつも野球やサッカーや蛾の幼虫を見つけては「カブトの幼虫や」「クワガタの幼虫ちゃうん」とか言って遊びました。
その公園がびっくりする位小さかったことに気づきました。子供とは比べ物にならないくらい体格が大きくなっただけですが、こんな小さな公園でホームランを打つのが難しかったあの時代が懐かしく思えます。

グリーンプラザにも良く行きました。
ミニ四駆を辻君の家の前で走らせました。

小学校30周年の佳節に集いがありました。
久しぶりにみんなと会いました。
子供が出来たり、結婚してたり、独身だったり、いろいろでしたが、
顔はみんな変わってないなぁという印象でした。
加藤先生も少し老けられていましたが元気そうでした。
摂津峡に行ったことを思い出しました。
当然洋君も一緒でした。


いろいろありすぎて書けませんが、本当におめでとう。お幸せに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。