俺日記
大阪は心斎橋・アメリカ村にあるライブハウス[SUNHALL]で、日々巻き起こる出来事を通して、筆者および周囲の人たちが成長していく過程を綴ったドキュメント。それが俺日記!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終電の世界
昨日、三宮から大阪へ帰る終電を待つホームでは
法も秩序も無い混沌とした世界が広がっていました。

僕は前から3番目に並んでいました。

しかし、おっさん2人組が会話しながらやってきて、僕の斜め前に
立ち、あたかも“ずっとまえから俺たちが3番目~”みたいに
居座りだしました。

“プチッ”
という音がして、あまりに「なってない」そいつらに舌打ちし、
いろんな方法で僕のイライラビームを送り続けました。
しかし、おっさん2人組は一向に気付かず、もしくは気付かぬ振り。


「大人がそんなんやから、子供が乱れるんちゃいますの?」

って言葉が口から出そうになりました。
僕が怒っているのは、自分の前に並んだということではなく、
ルールを守って一番後ろに回りやがれ、ということです。

車内では車内で、大股開きのインリンみたいな“男”が
携帯でモゾモゾモゾモゾ僕の席のよこでしゃべっているし。

大阪へ向かうにつれて空きだした車内で僕たちの列はわりと一杯で、
向かいの列が2~3人になってきた時、

ッシュパーっ!!

物凄い勢いで席を替わった男がいました。
全員がびっくりするくらいの早さです。
男は、オンラインで誰かとフルーツバスケットでもやっていたんでしょうか。
白いヘッドフォンが気になります。

僕たち外野の視線に気付くと彼は、“音楽を聞いてますよ~”って感じで
歌を声に出さずに口ずさみだしました。
目線はこっち見たりあっち見たり、挙動不審です。

男が聞いていたのは、以外にもラジオだったりするかも知れません。


大阪駅に着いて、交差点を渡ったところで
スーツ姿のサラリーマンが自分の嘔吐物を枕にして眠っていました。
酷い惨状でしたが、本人はまんざらでもなさそうです。
寝返りをうったのか、顔中が、アタマ中が、自身の嘔吐物で大変なことになった
彼の行く末を案じながら、一人自転車で帰宅。

ということで、俺日記をご覧のみなさん、
今日も頑張っていきましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。